Jenerate Partners Jenerate Partners

サイモンアレックス

BlakShip株式会社 Junior Partner

まずは簡単に自己紹介をお願いします。

アレックス・サイモンと申します。私は、カルフォルニア州ロサンゼルス出身で、ハーバード大学で政治・経済学を学びました。学業と並行して、NCAAディビジョン1の男子サッカーチームにも所属していました。私は、2017年に初めて日本で3ヶ月間過ごした後、将来的には日本で就職したいと思うようになりました。

当社に参加しようと思ったきっかけは何ですか?

2017年の夏休み中のインターンシップの経験で、当社は壮大な目標を持った決意のある人が集まった特別なチームであることを肌で感じることができました。私が当社に入社を決めたきっかけは、社員一人一人が達成しようとしていること、それを実現するために掲げているビジョンに共感したからです。チームメンバーの幅広い業界でのネットワークや信頼関係に圧倒されました。そして、他企業が断るような案件を引き受ける粘り強さにも感銘を受けました。

その中で、当社を選んだ理由は何ですか?

私が当社への入社を選んだ理由は、私の仕事上とプライベートの興味や目標に一致していたからです。私は、スタートアップとベンチャーキャピタルのエコシステムに関連した仕事をしたいと思っていましたが、世界を舞台に学べる仕事にも興味を持っていました。BlackShipでは、アメリカと日本のビジネスのエコシステムに関わり、日本のユニークな文化も学ぶことができます。

現在どのような業務に関わっていますか?

現在は、常に幅広い業界の企業の方と話をしています。私たちは、常に日本市場で成功する可能性が高い企業を探し当て、日本で事業展開することを強く願い業務に励んでいます。

今後どのようなキャリア/成長を考えていますか?

Blackshipの一人目の社員として、アメリカと日本の両国で当社を成長させ、私のキャリアパスも共に切り開いていくことを楽しみにしています。この特別なチームの一員として働けることを心から感謝し、このチームでのビジネスチャンスは無限です!最終的には、日本にアメリカの素晴らしい企業進出を果たし、日本に住んでいる人々にメリットと日本に社会貢献ができることを楽しみにしています。

最後に一言お願いします。

様々な人に出会い、その方が取り組んでいる業務を知ることは、私の楽しみの一つです。日本への進出を検討している企業には、BlackShipがお役に立てるかどうか、是非お話をお伺いしたいと思います。